BLOGブログ

2017.04.06 エアコン内部清掃

みなさん、こんにちは

今回、賃貸アパートに設置してあるエアコン内部クリーニングの状況をご報告します。(退去後)

エアコン設置後初めての内部清掃を実施しました。

入居者の方はフィルター清掃を怠っていたようで以下の写真のようなの状況でした。作業前

このような状況でのエアコンは綺麗なフィルターよりも電気代が高くなるそうです。なにより健康、身体に良くないですよね! 埃だらけのフィルターを通過した空気で呼吸してるわけですから。

みなさん面倒でも健康的に生活するためにフィルターだけは定期的に掃除しましょう!

●それでは内部清掃のご紹介に移ります。

エアコン本体のカバーを外すと、このような状態でした。(メーカー・機種により違いがあります)

作業前②作業前③

フィルターが目詰まりしていたので内側まで埃だらけです。

内部(汚水)

※内部清掃時に発生した汚水です。カビ・埃等で真黒です。ここまで黒くなる現場はそうはありません。

それでは清掃後を写真でご紹介します。

作業後作業後②作業後③

※内部もフィルターも綺麗になりました。

※注意:エアコン販売製造中止後約9年で修理および部品の調達が出来ない事があり、古い機種によってはエアコン内部清掃をお断りする場合があります。また内部清掃を行うにあたり本体のカバー等外す必要があり経年劣化等によりプラスチックが硬化して外せない、割れる、破損する場合もありますので予めご了承ください。作業当日に作業前にそのような状況の場合は作業前に説明します。詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

横浜・川崎でリフォームをお考えの方は是非、旭ハウジングまでご相談ください。

社員一同、みなさまからのご相談をお待ちしております。