BLOGブログ

スタッフのお茶の間2018.01.26 トクラス工場見学へ行ってきました!

こんにちは、リニューアル事業部の加藤です。

先日、住設メーカーのトクラスの本社へ工場見学に行って参りました。

トクラスといえば人造大理石を利用したキッチンや浴室が有名ですが、工場見学ではその製造過程を間近で見ることができます。

IMG_6311

キッチン扉は職人さんが一枚一枚手作業で削ったり(機械では出せない仕上がりなのだそう)、いくつもの塗装工程を重ねることによって、ムラのないピアノのような鏡面仕上げになります。トクラスは旧ヤマハの為、ピアノの高い塗装技術を生かしているようです。

もちろん扉の塗装においても手作業で行われ、職人さんは5つの原色を調合し、114の色を作りだすことが出来るのだそう。これはシャインカラ―と呼ばれる色で、よりお客様の理想に近い色を選ぶことが出来ますね!
「ピンク」ではなく「桜色」など、日本の色名で呼ぶ所も、繊細さを感じます。

塗装に関しては、更に若い技術者を育てる為、一度生産ラインから外れ、「道場」という場所で1~2年の研修を受けてより力を磨くことが出来る制度もあるみたいです。

一度に機械的に大量生産をしていると想像をしていたので、手作業の工程が多く驚きもあり、有意義な工場見学となりました。本当に手が込んでいますね・・・。

完成してしまえば見えなくなるキッチンの天板(ワークトップ)の裏側の気泡でさえも、一つ一つ修正していたのが印象的です。

そして、浜松といえば。
IMG_6308
帰りには浜松餃子もお土産を購入しましたっ!家でも浜松気分を味わいたいと思います。

以上、トクラス工場見学のレポートでした。

IMG_6313(浜松駅にいた家康くんです。)

★横浜・川崎でリフォームをお考えの方は、旭ハウジングまでご相談ください★