REFORM MENUリフォームメニュー

親の家をリフォーム[つながるリフォーム]

心地よく、末永く、
世代を超える住まいへ。

親から住まいを譲り受け、新たな命を吹き込む。そんなふうに世代を超えて住まいの価値を受け継ぐリフォームもお任せください。親・子・孫が心地よく同居できる2世帯住宅づくりはもちろん、耐震性等の強化による長寿命化、経年劣化部分の改善、誰もが安心して暮らせるバリアフリー設計など多彩なオーダーにお応えします。

「WA!」のリフォーム事例を見る

親の家をリフォームの施工事例を見る

「親の家をリフォームする」の3つの特徴

point.012世帯住宅には「程よい距離感」を。

大切にしているのは、ふれあい豊かな空間をつくりつつ、世帯間に「程よい距離感」を保つこと。生活リズム等に配慮して間取り・動線・程よいプライバシーの確保に工夫を凝らし、どの世帯にもストレスのない2世帯住宅をご提案します。

point.02安心して暮らせるよう
耐震性もしっかりチェック。

もしもの時も、かけがえない家族をしっかりと守れるように。建物の耐震性能を確認して必要なら補強するとともに、地震等の災害時をシミュレーションし、人命を確保できる空間を設計します(木造住宅)。

point.03有資格者がバリアフリーの
住まいづくりをサポート。

福祉住環境コーディネーターの資格保持者がプランナーとなって、バリアフリーな住まいづくりをお手伝いいたします。介護保険を利用した補助金制度の申請手続きもサポートします。

「WA!」のリフォーム事例を見る

親の家をリフォームの施工事例を見る

リフォームの流れ

工期/約3週間〜2ヶ月

※おおよその目処となる工期です。
※正確な工期はリフォーム内容により異なります。

  • 01
    お問合せ

    まずは、お気軽にお声をお掛けください。

  • 02
    お打ち合わせ・現地調査(図面上概算見積り)

    初めのお打ち合わせは、全世帯のすべてのご家族と。ある程度の方向性が決まったら、代表者様とお打ち合わせを重ね、リフォームプランを固めていきます。このとき、採光・通風・周辺環境について調べるために現地調査も行います。

  • 03
    お見積り

    リフォームのお見積を提示します。ご希望の予算内かどうかご確認いただき、必要ならばリフォームプランを調整していきます。

  • 04
    リフォームプランの提案

    お打ち合わせの内容とお見積りをもとに、お客様のご希望条件に沿ったリフォームプランを提案します。心から納得できるまで何度でも提案を繰り返しますので、気になったことがあれば、何でもご相談ください。

  • 05
    「仮住まい」or「住みながら」決定

    「仮住まい」を探すか、「住みながら」リフォームするか? 経験豊富なプランナーと相談しながら、リフォーム施工中の暮らし方についてお選びいただきます。

  • 06
    仕様詳細決定・スケジュールのご確認

    プランが決まれば、素材やカラーなどの仕様詳細についてお選びいただきます。

  • 07
    リフォームのご契約

  • 08
    着工

    まずは、担当スタッフが、近隣にお住まいの方々へ工事を始める挨拶を。その後、ウデの確かな職人たちが、心を込めて丁寧に施工していきます。施工中は、担当スタッフが現場管理として厳しく施工品質をチェック。お打ち合わせ通りに施工ができるよう、こまやかに指示を出して進めます。

  • 09
    工事完了

    いよいよ工事完了! お客様立ち会いのもとで引渡し検査を行い、設備機器等の取り扱い方法をご説明させていただきます。さあ、あこがれの新生活はもう目の前です。

  • 10
    お引き渡し

    リフォームが完了しても、お客様と私たちのお付き合いはまだまだ続きます。施工保証と充実のアフターサービス体制で、ご家族がつながる暮らしを末永く見守ります。

「つながるリフォーム」のラインアップ